塾で基礎学力を身につける~学力向上のための取り組み~

学習

お得な期間

生徒と先生

塾には必ず費用がかかるものですが、その費用は学年別でも、コースによっても上下します。また、初回利用時や兄弟がいる場合など、限定的に費用が安くなることがあります。

Read More...

小学生の間から

女の子

一般的に三重での塾のイメージといえば、受験をする高校生や中学生などが通うというものです。しかし今は三重でも小学生や幼稚園生が塾に通うことが増え、それに合わせて教室やコースも多くなっています。幼稚園から小学校低学年の間に学習の基礎をしっかり定着させることで、その後の勉強に良い影響を与えてくれるのです。どの応用問題を解く際、基礎学力があるかないかではっきり差がでることがあります。それは中学生、高校生になっても変わりません。三重での受験勉強の際も、基礎を知っているとそこから知識を展開させていくことができるので、幼い間の学習は重要なのです。塾などで幼い内から楽しみながら勉強することが出来ると、自宅でも自主的に学習を進める心が育ちます。また、小学生の間の学び残しをなくすことで、その後の高度な勉強をする時も、理解する速度が早くなるのです。

三重にある塾のほとんどは講義などで学校の勉強の補助をしてくれるものですが、学習以外でも、子どもたちの補助をしてくれることがあります。勉強をすすめる上で、どの教科においても重要な事が、読解力です。読解力を養うために、塾のカリキュラムの中で読書を通じて速読を行い、読解力を身につけようと取り組んでいる場合があります。そうすることで子どもの処理能力や集中力を向上させる効果があるのです。このように、現在、三重にある塾の多くは講義を行うだけでなく、様々な取り組みを行なって、子どもたちの学力向上に務めているのです。